焼き菓子

【七夕レシピ】天の川チョコブラウニーの簡単な作り方

もうすぐ七夕。

七夕らしい料理や献立って、迷いますよね・・・。七夕らしいメニューって何があったっけ??と毎年頭を悩ませるのは、私だけでしょうか。

今日は、七夕のおやつやデザートは何を作ろう?というときに、簡単につくれるブラウニーのレシピをご紹介します。

きらきら可愛くておいしい天の川のチョコブラウニーです。

 

基本のブラウニーの簡単アレンジです

作り方は本当に簡単で、基本のチョコブラウニーの上に、パイナップルの缶詰でキラキラの天の川を描きます。

ブラウニーも、材料少なめのシンプルなレシピになっているので、足りないものはいつものスーパーで揃うと思います。
ぜひ気軽に試していただけたら嬉しいです。

 

天の川チョコブラウニーの作り方を動画で見る

参考になりましたら、いいねポチッと応援いただけたらうれしいです

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

 

天の川チョコブラウニーの作り方・レシピ

天の川チョコブラウニーの作り方です。

生地にはクルミを混ぜますが、なくてもかまいません。あるとより美味しいですが、パイナップルさえキラキラ飾ることができれば、星空が作れます。

材料(バットまたはスクエア型1枚分)

材料

  • 薄力粉 80g
  • 純ココア 20g
  • グラニュー糖 60g
  • 卵 3個
  • チョコレート 150g
  • バター 120g
  • くるみ 40g
  • パイナップルの缶詰 4枚

 

準備

くるみをローストする

くるみをローストしておきます。150度のオーブンで10分〜15分が目安です。

型に敷き紙をしいておく

オーブンシートを型に合わせて敷いておきます。

オーブンを予熱する

オーブンを170℃に予熱しておきます。

 

作り方

step
1
くるみとパイナップルを刻む

ローストしておいたくるみを荒く刻みます
パイナップルは、角切りに。缶詰でのパイナップルを1〜1.5cmほどの角切りにして、キッチンペーパーなどで水気を軽く切っておきます。

 

step
2
チョコとバターを溶かす

深めの耐熱容器にチョコとバターを入れ、電子レンジ600Wで1分チン。
取り出して、スプーンや小さいヘラなどで静かに混ぜます。チョコとバターが完全に溶けて、なめらかになるまで。

 

step
3
大きめのボウルに卵と砂糖を合わせる

チョコとは別の、大きめのボウルに卵を割り、カラザ(白いひも状のアレ)を取り除きます。
泡立て器で割りほぐしたら、砂糖をを加えてよくすり混ぜます。泡立てる必要はありませんが、よく混ぜてください。

 

step
4
溶かしたチョコを3回に分けて混ぜる

2の溶かしたチョコを、3のボウルに合わせていきます。
2〜3回に分けて、都度よく混ぜます。

 

step
5
薄力粉・ココアを半量混ぜる

薄力粉と純ココアをあわせて、4のボウルにふるいいれます。
2回にわけて混ぜていきます。1回目は半量をふるいいれたら、ゴムべらで切るようにしてなめらかになるまで混ぜます。

 

step
6
残りの薄力粉・ココアを混ぜる

残りの薄力粉とココアをふるい入れ、ゴムべらで切るように混ぜます。
粉っぽさが残る程度で一旦ストップ。

 

step
7
くるみ、パイナップル少しを混ぜる

くるみ全量と、パイナップルを1/3量ほど入れて、さらにゴムベラで優しく混ぜ合わせます。
パイナップルの残りは、天の川を描くときにたっぷり使うので、生地に混ぜ込む量は控えめに。
粉っぽさがなくなり、なめらかつやつやになったら、チョコブラウニー生地の完成です。

step
8
型に流し入れる

できたチョコブラウニーの生地を、オーブンシートを敷いた型に流し入れます。
表面を平らにならします。カードという道具があればやりやすいですが、なければゴムベラでもかまいません。

 

step
9
パイナップルで天の川を描く

残りのパイナップルをブラウニーの表面に散らして、天の川を作ります。

 

step
10
オーブン 170℃ 30分

予熱しておいたオーブンに入れ、170℃で約30分焼きます。
爪楊枝を中心あたりに刺してみて、ドロっとした生地がついてこなければ完了です。

 

step
11
冷蔵庫で一晩冷やしてできあがり

粗熱が取れたら、型から出して冷蔵庫でひと晩冷やして、天の川チョコブラウニーの完成です!
お好みの大きさに切り分けてどうぞ。
せっかくの天の川模様を楽しむために、切れ込みを入れた状態でそのままテーブルに出すのがおすすめ。

チョコブラウニーの美味しい食べ方

チョコブラウニーを切り分けて冷凍庫に入れて凍らせると、濃厚アイスのようになります。

固くはなりますがカッチカチには凍らないので、スティック状に切り分けてラップし、凍らせればそのままパクっとかじれるチョコアイスバーになります。
ムシムシした夏もひんやりおいしいですよ。

 

基本のブラウニー生地の上に、きらきらパイナップルを散らすだけ。
パイナップルの酸味とチョコの相性もばつぐんで、見た目だけでなく味も楽しいチョコブラウニー。
ぜひ作ってみてください

-焼き菓子

© 2021 Table KOPPA