焼き菓子

【スタバ風】抹茶スコーンの作り方・ホワイトチョコ入り再現レシピ

スタバの抹茶スコーンが、おうちでも食べたい!

しっとり抹茶とホワイトチョコの相性がたまらない、スタバの抹茶スコーン。

どうにか自分でも作れないかと研究をかさねた結果、簡単にできる再現レシピができあがりました!

スタバの抹茶スコーンがお好きな方はもちろん、スタバで食べたことがない方でも抹茶好きならぜひ試していただきたいレシピです。

 

スタバの抹茶スコーンの特徴

スターバックスの抹茶スコーンは、今まで何度も、期間限定で色んなタイプが登場しています。
「アメリカンスコーン抹茶」「宇治抹茶ホワイトチョコ」など、実は味も見た目も違っているんです。

今回ご紹介するレシピは、スコーンの生地の中だけでなく、上にもホワイトチョコをたっぷりかけた抹茶スコーン。
ぜひ作り方を参考に、スタバ風抹茶スコーンをおうちでもお楽しみくださいね。
 

スタバ風ホワイトチョコ抹茶スコーンの作り方・レシピ

材料

材料(4個分)

  • 薄力粉 180g
  • ベーキングパウダー 小さじ1.5
  • 砂糖 20g
  • 抹茶パウダー 大さじ1
  • バター 50g
  • 牛乳 70g
  • ホワイトチョコ 板チョコ1枚ほど

ホワイトチョコは、お好みのものを、お好みの量でどうぞ。製菓用のチョコチップでももちろん良いですが、板チョコが手に入りやすいのでおすすめです。
ちなみに、とくにガーナの板チョコは濃厚で抹茶スコーンによく合いますよ。
 

準備

飾り用のホワイトチョコをわけておく

ホワイトチョコは、飾り付けに使う分を少し取り分けておきます。
取り分けておく量はお好みですが、板チョコなら3〜4マスほど(1/5枚ほど)が目安。溶かして使います。

生地に混ぜ込むホワイトチョコを刻む

生地に混ぜ込む用のホワイトチョコを1〜2cmほどの大きさに刻みます。手で割っても良いですが、包丁で四角く切るほうが再現度が高くおすすめ。
スタバの抹茶スコーンは、サイコロ状の四角いホワイトチョコが使われていますよ。

オーブンを予熱しておく

オーブンを180℃に予熱しておきます。

 

スタバ風ホワイトチョコ抹茶スコーンの作り方

step
1
ボウルに粉類を合わせる

大きめのボウルに薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー、抹茶パウダーを入れて、軽く混ぜ合わせます。

 

step
2
バターを入れて擦り合わせる

細かく切ったバターを入れ、カードで切るように混ぜていきます。

バターが小さくなってきたら、さらに粒をすりつぶすように、指を使って粉と合わせていきます。
バターの粒がなくなり、粉がしっとりするまで根気よく。

ポイント

カードがなければ、スプーンの背などを使うか、はじめから指を使って混ぜてもかまいません。
ただし、手を使うとバターがどんどん溶けてしまうので注意。できるだけ手の温度が伝わらないように、手早く作業します。

 

step
3
牛乳を加えて混ぜる

牛乳を一気に加えて、生地をまとめていきます。こねないように、はじめは切るように混ぜるイメージ。

 

step
4
ホワイトチョコを合わせる

ある程度全体に水分が行きわたったら、生地に混ぜ込む用のホワイトチョコを入れます。
生地をギュッと押すようにして、ひとつにまとめます。

 

step
5
「半分に切って重ねる」を繰り返す

カードなどで生地を半分にわけて、上下に重ねて上からギュッと押し付けます。

切って重ねる作業を、合計2〜3回行います。こうすることで、スコーン特有の層ができます。

 

step
6
生地を伸ばす

オーブンシートの上に生地を取り出し、2〜2.5cmくらいの厚さに伸ばします。
丁寧にめん棒を使っても良いですが、手でギュッと押し伸ばしても大丈夫ですよ。

ポイント

生地を伸ばすとき、長方形をイメージしながら伸ばすと、このあと切り分けるときに綺麗な形になります。

 

step
7
生地を切り分ける

伸ばした生地を、カードや包丁などで切り分けます。
三角形になるように4等分すると、スタバのような形に。

生地は一気にスパッと押し切り、断面を潰さないようにします。

 

step
8
オーブンで焼く(180℃ 20分)

切り分けたスコーンを間隔をあけるようにして並べ直し、天板に乗せたら、予熱しておいたオーブンで焼きます。

せっかくの抹茶色ホワイトチョコの色を邪魔しないように、焦げに注意して焼きます。

ポイント

ご家庭によってオーブンのクセが異なります。こんがり茶色く色づきすぎてしまいそうであれば温度を少し下げてください。

 

step
9
ホワイトチョコで飾り付け

焼き上がったスコーンが冷めたら、ホワイトチョコで飾り付けをします。

飾り付け用に取り分けておいたホワイトチョコをレンジで溶かします。オーブンシートをクルッと巻いて小さな絞り袋を作り、溶かしたホワイトチョコを入れて絞ります。

ポイント

今回はスタバの抹茶スコーンを再現ということで、絞り袋を使って綺麗な線状にかざりつけていますが、ちょっとめんどうなら絞り袋を使わなくてもOKです。

小さめのスプーンなどですくい、たらーりとかけてしまいましょう!

 

step
10
スタバ風抹茶ホワイトチョコスコーンのできあがり!

スコーンの上に飾り付けたホワイトチョコが固まったら、スタバ風抹茶スコーンのできあがり。

ホワイトチョコがなかなか固まらない・・・という場合は、冷蔵庫に少しだけ入れてあげると早く固まりますよ。

 

スタバ風抹茶スコーンの作り方を動画で見る

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

 

まとめ

スタバ風ホワイトチョコ抹茶スコーンの作り方をご紹介しました。

ほどよくしっとり、外はざくざくな抹茶スコーン。甘さは控えめで、抹茶の苦味とホワイトチョコが最高においしいです!

 

バターをすり混ぜる工程だけは少し根気がいりますが、混ぜて焼くだけなので作り方自体はとっても簡単です。ぜひお試しください。
 

 

-焼き菓子

© 2021 Table KOPPA