焼き菓子

【りんご2個で】簡単タルトタタンのレシピ・パイシート無しでもOKの作り方

りんご2個でできるケーキ、タルトタタンを作ります。

タルトタタンは、りんごをたっぷり使ったケーキ。通常、りんご4個くらいを使って作るレシピが多いのですが、なかなかそんなにたくさんご家庭に無いですよね。

そこで今回は、りんごが2個あれば作れるレシピにまとめました。
小ぶりなサイズにはなりますが、気軽においしいタルトタタンを楽しめます。

それに、おしゃれな見た目のわりに、けっこう簡単にできるんです。ぜひお試しくださいね。

簡単タルトタタンの作り方・レシピ

タルトタタンは、3つのステップで作ります。

タルトタタンの作り方

  1. りんごを鍋で煮詰める
  2. 型にりんごを並べて、タルト生地(パイ生地)で蓋をしたら、オーブンで焼く
  3. よく冷やし、上下ひっくり返したら、できあがり!

それでは、くわしい作り方をご紹介していきますね。

 

タルトタタンの材料

材料(直径12cm〜16cmの丸形1台分)

  • りんご 2個(小ぶりなら3個)
  • グラニュー糖 80g
  • バター 20g
  • シナモン 少々(あれば)

タルト生地 ※冷凍パイシートで代用できます

  • 薄力粉 50g
  • 砂糖 5g
  • 塩 ひとつまみ
  • ベーキングパウダー 1g
  • 油 15g
  • 牛乳 15g

 

準備

りんごをよく洗う


りんごの皮も一緒に煮るので、よく洗っておきます。

 

型にクッキングシートを敷いておく

大きめに切ったクッキングシートを型に敷いておきます。切れ込みなどは入れずに、大ざっぱに型に合わせてヒダを寄せながら敷き込んでおけばOKです。

 

簡単タルトタタンの作り方

step
1
りんごの皮をむく(ピーラーがおすすめ)

りんごの皮をむきます。
できるだけ皮が繋がるようにむくと、取り出す時に楽になります。
りんごまるごとの状態でピーラーを使うと、ひと繋がりで皮をむくことができますよ。

 

step
2
りんごを6〜8等分する

皮を剥いたりんごを大きめに分割します。小さめのりんごなら6等分。大きめのりんごなら6〜8等分くらいが目安です。種や芯は取り除いておきます。

 

step
3
鍋でりんご煮を作る

鍋にりんご、砂糖、バター、シナモンを入れて弱火〜中火で加熱します。水分が出てきたら、クッキングシートなどで落し蓋をして、柔らかくなるまでじっくり煮ます。形がくずれてしまうので、強く混ぜたり、あまり動かしすぎないように。
剥いた皮も一緒に入れて煮ると、りんごがほんのりピンク色に色づきます。

ポイント

砂糖がキャラメル状になるまで加熱してからりんごを入れるレシピも多いですが、焦げたり火加減が難しいので今回はキャラメル状にはしません。
とろりとしたピンク色のりんごを目指します。

 

step
4
トロッとしたら火を止める

鍋の底をヘラでなぞって、汁がトロッとしてきたら火を止めます。
色付けのために一緒に煮た皮は、ここで役目は終わり。取り出します。

 

step
5
りんご煮を型に敷き詰める

クッキングシートを敷いた型に、りんご煮を敷き詰めていきます。型の中心から放射状に丁寧に敷き詰めても良いですし、ランダムに敷き詰めてもかまいません。
りんごを敷き詰めたら、ヘラなどで優しく押さえて、りんご同士のすき間を無くします。

ポイント

小さい型を使ってりんご煮を重ねるほど、高さのあるタルトタタンになりますが、大きめの型の場合は薄めの仕上がりになります。

 

step
6
タルト生地を作る

※冷凍パイシートを使う場合は工程を省きます。

ボウルに薄力粉、砂糖、塩、ベーキングパウダーを入れて、よく混ぜます。
コップなど別の容器に油と牛乳を合わせ、よく混ぜ合わせておきます。

粉類が入ったボウルに牛乳液を入れ、ゴムベラで切るように混ぜます。馴染んできたら、手でひとまとめにします。
ゴムベラで生地を半分に切り分けて、生地同士を重ね、手のひらでギュッと押さえます。同じように5回繰り返して、生地を重ねていきます。

ポイント

このときオーブンを予熱しはじめると、このあとスムーズに焼くことができます。オーブンの予熱温度は180℃です。

 

step
7
タルト生地を伸ばす

できたタルト生地をまな板などに取り出し、ラップをかけて、めん棒で伸ばしていきます。りんごを敷き詰めた型をあててみて、一回り大きめに生地をナイフで切り抜きます。生地にラップをかけて作業することでめん棒が汚れず、洗い物を減らせますよ。

市販の冷凍パイシートを使う場合も、同じように切り抜きます。

ココがポイント

手作りタルト生地は、いろんな型の大きさで作れるように多めの分量になっています。小さい12cmの型なら厚めのタルト生地に。16cmくらいの型なら薄めの生地になります。

 

step
8
タルト生地を、りんご煮にかぶせる

敷き詰めたりんご煮の上に、タルト生地を重ねます。りんごとタルト生地が密着するように、軽く押さえてなじませます。
ナイフをタルト生地にプスプスと刺して、空気穴を数カ所開けておきます。

 

step
9
180℃で40分焼く

あらかじめ180℃に予熱しておいたオーブンに入れ、約40分焼きます。

 

step
10
型のまま粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす

焼き上がったらオーブンから取り出し、型に入れたまま粗熱を取ります。ラップをして、冷蔵庫で数時間〜1晩よく冷やします。

 

step
11
ひっくり返して、型を外したらできあがり!

よく冷やしたタルトタタンをお皿にひっくり返し、型を優しくはずします。
はい、タルトタタンのできあがり!

 

タルトタタンの作り方を動画で見る

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

 

簡単タルトタタンの作り方まとめ

今回ご紹介したタルトタタンは、砂糖をキャラメル状にしたり難しい作業はやりません。

りんごを優しく煮詰めて、型に敷き詰めたら、タルト生地をかぶせて焼くだけ。

よく冷やしてひっくり返したら、おいしいタルトタタンのできあがりです。

キャラメル状に煮詰めたタルトタタンと比べて香ばしさ控えめですが、つやつや濃厚な味わいを楽しめます。失敗も少ないので、はじめてタルトタタンを作る方にもおすすめ。ぜひお気軽に試してみてください。

-焼き菓子

© 2021 Table KOPPA