焼き菓子

【混ぜるだけ】ベイクドチーズケーキの作り方・簡単レシピ

おいしいベイクドチーズケーキは、おうちで簡単につくれます♪

今回は、ボウル1つでグルグル混ぜていくだけの、簡単なベイクドチーズケーキの作り方をご紹介します。

焼き上がったら、一晩冷蔵庫で休ませるとより美味しく。簡単にできるので、気軽に焼いて翌日のおやつにどうぞ。

 

基本のベイクドチーズケーキの作り方・レシピ

材料

材料(15cm丸形 1台分)

  • クリームチーズ 200g
  • 砂糖 50g
  • 卵黄 2個分
  • 生クリーム 120g
  • レモン汁 小さじ2
  • 薄力粉 大さじ2
  • ラム酒 小さじ1(お好みで)

今回は直径15cmの大きさの丸形を使用していますが、お好きな型で焼くことができます。

小さめの12cmの丸形なら、厚みのあるチーズケーキに。パウンドケーキ型や、ココット皿に1人分ずつわけて焼いても。

小さめの型を使う場合は、生地があふれないように、型の高さ7〜8分目までを限度にしてください。

15cmよりも大きい型は、レシピの分量どおりでは薄いチーズケーキになってしまうのでおすすめしません。

 

準備

室温に戻しておく

クリームチーズ、卵黄を室温に戻しておきます。

 

型の準備

型に型紙を敷いておきます。型にバターを薄く塗ると、接着剤の代わりになって型紙がズレません。

 

オーブンを予熱しておく

オーブンを180℃に予熱しておきます。

 

ベイクドチーズケーキの作り方

 

step
1
クリームチーズを柔らかくする

ボウルに室温に戻しておいたクリームチーズを入れ、ゴムベラで柔らかく練ります。

 

step
2
砂糖を加える

柔らかくなったクリームチーズに砂糖を加え、泡立て器ですり混ぜます。

 

step
3
卵黄、生クリームを少しずつ合わせる

まずは卵黄を1つずつ加え、混ぜていきます。生クリームは4回くらいに分けて混ぜます。

ポイント

混ぜすぎに注意。泡立てる必要はないので、材料が馴染んだらOK。

 

step
4
他の材料を順番に合わせる

レモン汁、ラム酒(お好みで)を順番に入れ、都度混ぜます。

 

step
5
薄力粉をふるい入れる

薄力粉を目の細かいザルか、茶こしなどでふるい入れてゆっくり混ぜます。このときも混ぜすぎない程度に、ムラなく混ぜ合わせます。

ポイント

薄力粉は少量なので、そのまま合わせてもダマになりにくいですが、ふるい入れるほうが安心です。

 

step
6
型に流し入れる

敷き紙をしいておいた型に、生地を流し入れます。生地がかたよっていたら、優しくヘラを使ったり、左右に揺らすようにして表面をならします。最後にトントンと落として、余計な空気を抜きます。

 

step
7
180℃で15分、170℃に下げて35〜40分焼く

180℃に予熱しておいたオーブンに入れ、まずは15分焼きます。その後、170℃に温度を下げて、35〜40分ほど焼きます。

表面が黄金色になったら、焼き上がり!

 

ポイント

オーブンによって個体差があるので、様子を見ながら焼き時間を調整してください。

途中で向きを変えると、全体的にまんべんなく焼けます。

もしあまりにも早く焦げ目がついてしまう場合は、途中からアルミホイルをふんわりかけてあげるとそれ以上焦げ目が付きにくくなります。

 

step
8
ひと晩休ませたら、できあがり

焼き上がったら、型から取り出して冷まします。冷めたらラップをかけて冷蔵庫に入れ、一晩休ませます。

ベイクドチーズケーキは焼き立てよりも、ひと晩〜ふた晩ほど休ませたほうが、味が馴染んで美味しくなります。まったりチーズケーキをお楽しみください。

 

基本のベイクドチーズケーキの作り方を動画で見る

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

 

混ぜるだけで簡単につくれます

簡単ベイクドチーズケーキの作り方をご紹介しました。

ぐるぐるっと混ぜるだけで簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

-焼き菓子

© 2021 Table KOPPA