焼き菓子

【完熟バナナ消費】生チョコ風バナナケーキの作り方・簡単レシピ

砂糖なし!バナナとチョコレートの甘さで作る、ねっとり生チョコみたいな濃厚バナナケーキの作り方です。

  • おうちに余っているバナナを消費したい!
  • 傷みかけの完熟バナナ、どうしよう?
  • おいしい濃厚チョコケーキが食べたい!

そんな方は、ぜひお試しくださいね。

作り方も簡単で、作業時間は約15分。そのあと低温でじっくり焼き上げるため、少し時間はかかりますが、作業自体はとっても簡単ですよ。

生チョコ風バナナケーキの作り方・レシピ

材料

材料(パウンドケーキ型1台分)

  • バナナ     2本
  • チョコレート 120g
  • バター     90g
  • 卵      2個
  • 薄力粉    15g
  • ラム(お好みで) 大さじ2

準備

卵とバターは常温に

卵とバターは常温に戻しておきます。

 

オーブンを予熱する

オーブンは150℃に予熱しておきます。

 

型と湯せん焼きの用意

パウンドケーキ型には、型紙をしいておきます。

型よりひとまわり大きなオーブン対応の容器を用意しておきます。(湯せん焼きに使います)

 

生チョコ風バナナケーキの作り方

それでは、生チョコ風バナナケーキを作っていきましょう。

step
1
バナナをむき、レンジで軽く温める

バナナは皮をむき、小さめに切って耐熱容器に入れます。ラムをふって、ざっと混ぜ合わせます。

電子レンジ600Wで約1分チン。軽くあたためて柔らかくします。

ポイント

舌触りが悪くなる硬いスジや、バナナの端にある黒い芯は取り除きます。

少し傷んでいるところも切り落としましょう。

 

step
2
バナナをつぶす

泡立て器やフォークなどで、バナナをつぶしてなめらかにします。

 

step
3
湯せんでチョコとバターを溶かす

大きめのボウルにチョコとバターを入れ、その下にお湯をはったボウルか鍋をあてます。ゴムベラで混ぜながら、お湯の熱でじっくり溶かしていきます。

ポイント

チョコとバターが溶け切ったら湯せんははずしますが、冬など寒い時期は引き続き湯せんをしたまま作業してもかまいません。

step
4
①のバナナペーストを合わせる

つぶしておいたバナナペーストを入れて、泡立て器で混ぜます。

ポイント

このケーキは泡立てる必要がないので、しずかに混ぜ合わせていきます

 

step
5
卵を混ぜ合わせる

室温に戻しておいた卵をよくといて、3回ほどに分けて少しずつ混ぜ合わせます。卵のカラザ(白いかたまり)は取り除いておきます。

 

step
6
薄力粉をふるって混ぜる

薄力粉をふるい入れて、混ぜ合わせます。粉っぽさがなくなれば、生地のできあがり!

 

step
7
150℃のオーブンで約1時間 湯せん焼き

型紙をしいたパウンドケーキ型に、生地を流し入れます。

型よりもひとまわり大きく、少し深さのある容器にふきんかクッキングペーパーをしきます。パウンドケーキ型を置き、周りにお湯を注ぎます。

150℃に予熱しておいたオーブンで約1時間じっくりと焼きます。

ポイント

湯せん用の容器は、オーブン使用可のものを使います。深めのホーローバットや、耐熱ガラス容器などがおすすめです。

 

step
8
焼き上がったら、冷蔵庫で冷やしてできあがり

焼き上がり、粗熱が取れたら、ラップをかけて冷蔵庫で一晩冷やします。

ぎゅっと詰まった、生チョコ風バナナケーキのできあがり!1.5cmほどの厚さに切り分けていただきます。

 

 

生チョコ風バナナケーキの作り方を動画で見る

 

簡単なのに、ちゃんとおいしいおやつレシピをご紹介しています。
チャンネル登録お願いします♪

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

 

まとめ

バナナとチョコレートの甘さで、ひと切れで大満足の濃厚ケーキに仕上がります。

すべて切り分けて、ひと切れずつラップで包んで冷凍しておけば、チョコアイスのような美味しさを楽しめますよ。

とても身近だけど、すぐに熟してしまうバナナ。消費に困ったときには、ぜひこちらのレシピをどうぞ♪ バナナ以外も手に入りやすい材料ばかりで作れるので、気軽にお試しくださいね。

-焼き菓子

© 2021 Table KOPPA