ブログ

台所に置いてみたら、料理とお菓子作りが格段に楽しくなったモノ

お越しいただき、ありがとうございます。

 

今日は、「台所に置いてみたら、台所という空間がもっと楽しくなったモノ」について。

 

今よりちょこっとだけ、料理やお菓子作りが楽しくなったらいいな〜という方は、気楽にお読みいただけたら嬉しいです。

 

台所には何を置いていますか?

早速ですが、ご自宅の台所、キッチンにはどんなものを置いていますか?

 

台所には、料理を作るもの、食べるものだけ置いておくのが正解。
たとえば、食材、調理道具、食器など。

なんとなくだけど、それ以外は置いちゃいけないイメージ、ありませんか。

 

私は数年前まではそう思っていて、「調理に必要なものだけ置いておく」のが快適な台所の条件のような気がしていました。

あ、そう思ってはいても、明らかに必要ないものも置いちゃうんですけどね。
ポストに入ってたチラシとか。(すぐ捨てたらいいのにとりあえず置く)
棚にしまおうと思っているモノとか。(すぐ棚にしまったらい以下同)

 

と、まぁ無駄な物も置いてしまってはいたものの、本当は料理を作るものと食べるものしか置いちゃいけない、と思っていたんです。

 

台所に置いてみたモノ

ところがですね、できごころ(笑)から、ちょっと置いてみたんですよ。台所に。

何をかというと、

 

椅子 イス。

 

なんですけどね。

 

小さめの、スツールというか、そういう気軽な感じの椅子。

 

 

「え?でも、台所で座ることなんてある?」
って思う方もいらっしゃると思います。

 

そうなんです、座らなくても料理はできるんですけど、置いてみるとなかなか良いんですよ。

 

「でも、椅子なんてジャマじゃない?あ、台所が広いってことね!はいはい。」

 

いえいえ、小さい家なので、戸建てとしては一般的か少し狭めの台所だと思います。
できるだけジャマになりにくい壁際に寄せて置いています。

 

 

台所に椅子があると、こんなことができます

それじゃあ、置かなくてもいい椅子を台所に置いて、一体何をするかというと・・

 

ズバリ、ひと休み!!

です!(キリッ)

 

もっと意外な使い方をするのかと期待してくださった方がいたら、すみません笑。

そのまんま、座るだけです。椅子なんで・・・。

 

普段から料理をする方ならわかっていただけると思うのですが、料理中に座って休むことってあまりないですよね。

ずっと立ちっぱなしで、バタバタと料理して、食卓に並べて・・・やっと座ってご飯を食べたら、今度は後片付け。

どこのご家庭も、そんな感じじゃないでしょうか。

 

で、ですね。

 

そこにちょっと腰掛ける場所があると、、
座れるんですよね!!(当然やろ)

 

もちろん、どーんと座ってゆっくりする暇はないので、一時的に座る程度にはなりますが。。

1分でも、30秒だけでも座って「ふぅ。」と一息つくと、足腰の負担がやわらぎます。

腰掛けて、スマホや本のレシピを確認することもできます。

 

調理するのも、レシピを確認するのも、座らなくてもできることですが、ついでに座ってみるとリフレッシュできるんですよね。

体だけじゃなく、心にもちょこっと余裕ができたりします。

 

 

それじゃあ、ダイニングやリビングでひと休みしたら良いやん?とも考えたのですが、なかなかそれはできなくて。

火を使っていると台所を離れられませんし、火を使っていなくても、わざわざ移動して1分座ろう!とはならないと思うんですよね。

 

ということで、

「目の前に椅子があるし、ついでにちょこっと座っちゃうか。」

という、軽率な感じがちょうど良いんです。

そこに山があるから登る。みたいな。違うか。

 

こんな感じで使っています

わが家では、台所の奥の壁際、ちょうどコンロの前あたりに椅子を置いています。

 

ちょこっと座るのは、こんなとき。

  • 揚げ物をしていて、その場を離れられないとき
  • 煮汁を煮詰めるのに時間がかかっているとき
  • あともうちょっとでキッチンタイマーが鳴るとき
  • 料理中にレシピを確認するとき
  • お菓子作りやパン作りなどで、オーブンの焼き加減を見ながら作りたいとき
  • キッチンの棚を眺めて、収納方法を見直すとき

 

単純に疲れているときや、味見しながら1杯やるとき(笑)にも椅子が活躍してくれます。

 

料理をするたびに毎回イスに座っているわけではないのですが、思い立ったときにすぐ座れるのは想像以上に良いですよ。

無くても生きていけるけど、あるとけっこう良い感じ。そんな存在です。

 

ちなみに、今まで料理に直接関係ないものを色々置いてみましたが、台所での過ごし方がいちばん変わったのが椅子でした。

 

 

「ふーん。台所に椅子、ちょっとイイかもな・・・」

 

と思った方がいらっしゃったら、ぜひぜひ台所イス仲間になりましょう。楽しいですよ。笑

 

台所に置きたい椅子・置かないほうがいい椅子

そうそう、どんな椅子でも良いかといったら、そうでもないです。

台所に椅子生活ももうすぐ2年目になりますが、自分なりに理想の椅子像がわかってきたので、少し書いておきます。

台所に置きたい理想のイス

  • 調理の邪魔にならないサイズの椅子
  • 折りたたみ椅子は、98%使わない(出しっぱなし推奨)
  • 自分の好きなデザイン
  • 踏み台として兼用ならなお良し

 

順番に解説していきますね。

よかったら、選ぶときの参考にしてみてください。

 

調理の邪魔にならないサイズの椅子

背もたれがついておらず、コンパクトなサイズのちょい腰掛け椅子がおすすめ。料理するときや台所を移動するときに、邪魔だなぁと感じることのない大きさをどうぞ。

置く場所も、邪魔になりにくい場所を確保します。

 

折りたたみ椅子は、98%使わない(出しっぱなし推奨)

ついでに座るための椅子なので、すぐ座れるように置きっぱなし・出しっぱなしにしておくことをおすすめします。

使わないときは折り畳めるタイプだと、おそらくわざわざ座りません笑。

 

自分の好きなデザイン

小さめのサイズにしても、台所に出しっぱなしにするわけですから、それなりに椅子の存在感が出ます。

ぜひぜひご自身の、または台所に立つ人の好きなデザインの椅子を選んでください。台所がもっと心地よい空間になるはずです。

反対に、あまり好きでない椅子にしてしまうと・・・そう、テンションが下がります。

 

踏み台として兼用ならなお良し

座るためだけではなく、踏み台として使えるものなら、より便利ですね。棚の高いところにある物を取り出したり、冷蔵庫や
換気扇の上を掃除しやすくなります。

キッチンの踏み台をすでにお持ちの方は、踏み台としても使える椅子に変えてみるのも手だと思います。

踏み台として上に乗ることを考えると、座面が回転するタイプや、キャスター付きの椅子は不向き。持ち運べないほど重すぎる椅子もNG。
4本足で安定感のある、しっかりした椅子がおすすめです。

 

 

わが家の椅子はこんな感じ

ちなみに、わが家の台所で活躍してくれているのは、図工室にあるような椅子です。

小学校、中学校の図工室や美術室の椅子って、こんな感じじゃありませんでしたか?

この雰囲気が好きで、自分でデザインしたものを木工DIYが得意な父に発注して、作ってもらいました。(お父ちゃんありがとう!)

 

IKEAにも図工椅子のようなデザインがあるようです。可愛い。

冷蔵庫やレンジ、キッチンカウンターなど直線が多い台所に、四角いスツールは馴染みやすいですよ。

 

こんな感じの丸っこいスツールも素敵ですよね。

丸いデザインは、四角い椅子よりも優しい存在感があっておしゃれ。

 

 

ちょっとしたことで、台所がもっと楽しくなる

よく料理をする人にとっては、台所は1日の中で長い時間を過ごす場所。

料理をするための道具ではなくても、それがあることで台所で過ごす時間がもっと楽しくなったら素敵だなぁと思います。今日は椅子について考えてみましたが、他のものでも同じ。

自分の部屋のように、お気に入りのものや便利なものを置いてみたら、ちょっと心が軽くなったよ、という体験談でした。

 

これからも、台所をもっと楽しむためのあれこれをお伝えしていきたいと思いますので、お楽しみいただけたら嬉しいです。

いつもありがとうございます!

-ブログ

© 2021 Table KOPPA