焼き菓子

【りんご1個で】簡単アップルパウンドケーキの作り方・レシピ

りんご1個でできる、簡単アップルパウンドケーキの作り方をご紹介します。

おいしいリンゴで作るのはもちろん、ちょっと甘さが足りないリンゴでも、おいしいケーキになります。リンゴは鍋で煮詰める必要もなく、電子レンジでチン。あとは生地に混ぜて焼くだけでできあがり!

簡単にできるアップルパウンドケーキ、ぜひお試しください。

 

簡単アップルパウンドケーキの作り方・レシピ

アップルパウンドケーキの材料

材料(パウンドケーキ型1台分)

  • 薄力粉 130g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • バター 100g
  • 砂糖 100g
  • 卵 2個
  • りんご 1個
  • レモン汁 少々

 

準備

バター、卵を室温に戻す

バター、卵を冷蔵庫から取り出して室温に戻しておきます。

粉類をふるっておく

薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるっておきます。

型にオーブンシートをしく

パウンドケーキ型に合わせて、オーブンシートを敷いておきます。

オーブンを180℃に予熱する

オーブンを180℃に予熱しておきます。

 

簡単アップルパウンドケーキの作り方

step
1
りんごを小さく切る

りんごの皮をむき、扇形に切ります。

形はお好みですが、今回はりんごを8当分し、厚さ5mmの扇形に切りました。

 

step
2
りんごをレンジでチンする

りんごを耐熱容器に入れ、分量の砂糖のうち20gほどをまぶして混ぜます。
ふんわりラップをかけ、600Wで3分加熱します。途中、いちど扉を開けて混ぜてあげるとムラが防げます。

加熱が終わったら、ラップを外して粗熱を取っておきます。

 

step
3
バターを混ぜる

ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜます。

砂糖を2回にわけて加え、ふんわりするまで勢いよく混ぜ合わせます。

 

step
4
卵を少しずつ加えて混ぜる

溶き卵を3回にわけて加え、ダマにならないようにその都度よく混ぜます。

卵のカラザ(白い部分)は取り除いておきます。

 

step
5
生地にりんごを混ぜ合わせる

粗熱を取ったりんごを、汁ごと生地に入れてゴムベラで混ぜ合わせます。

 

step
6
粉類を少しずつ混ぜ合わせる

薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、2〜3回に分けて生地にふるいいれます。

生地を底から持ち上げるようにして、ゴムベラでその都度混ぜます。

混ぜ過ぎたり、練ってしまわないように気をつけます。全体が混ざれば生地の完成。

 

step
7
オーブンに入れ、180℃で40分焼く

オーブンシートを敷いておいたパウンドケーキ型に流し入れます。もったりした生地なので、ゴムベラですくって落とすようにしてもOK。

表面を平らにならします。

180℃に予熱しておいたオーブンに入れ、40分焼きます。

 

step
8
途中で、生地に切れ込みを入れる

10分経過したところで一旦取り出し、生地の真ん中にナイフで切れ込みを入れます。

こうすると、切れ込みを入れたところが膨らんでキレイなパウンドケーキの形になります。

ポイント

オーブンは開け閉めするとどんどん温度が下がってしまいます。手早く作業するのがコツ。

 

step
9
できあがり!

合計で40分焼き、竹串を刺してもドロっとした生地がついてこなければ焼き上がり。

はみ出たオーブンシートを引き上げるようにしてパウンドケーキ型から取り出し、冷まします。

ポイント

焼き立てよりも、翌日のほうが味が馴染んでおいしくいただけます

 

簡単アップルパウンドケーキの作り方を動画で見る

簡単おやつのレシピをアップしています♪
ぜひチャンネル登録お願いします!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

 

りんごの簡単パウンドケーキのアレンジ

りんご1個で作れる簡単パウンドケーキのレシピをご紹介しました。

子どもから大人まで食べられるように、シンプルな材料でまとめた優しいお味。もう少しパンチがほしいなぁという方は、アレンジしてお楽しみください。

りんごケーキにちょい足しアレンジ

りんごをチンするときにシナモンパウダーを少し振ったり、生地にラム酒を少しだけ加えてみるのもおすすめです。

相性ぴったりの具材を混ぜてアレンジ

今回はりんごだけで作りましたが、ローストしたくるみやレーズンを混ぜ込んでもおいしいですよ。

ぜひお試しくださいね。

-焼き菓子

© 2021 Table KOPPA