和菓子

おせちで余った黒豆を3分でアレンジ!レンジで甘納豆の作り方

お正月に欠かせない黒豆。美味しいのですが、つい余ってしまいがちですよね。
黒豆を簡単に甘納豆にアレンジして、気軽に食べれるレシピをご紹介します。
アイスに添えたり、パンやパウンドケーキに混ぜ込んでも美味しいですよ。

黒豆アレンジレシピ!レンジで甘納豆の作り方

材料

  • 黒豆(甘く煮たもの)
  • グラニュー糖(あれば)
  • きなこ(あれば)

用意するもの

  • レンジ
  • キッチンペーパー

作り方


水気をきった黒豆を、キッチンペーパーを敷いたお皿に広げます。
(煮汁はココアなどにも使えます)

 



600Wのレンジで2分チン。水分を飛ばします。
途中、ときどき扉を開けて蒸気をレンジの外に逃がしたり、お箸でコロコロと転がすと、より乾燥しやすくなります。

 



新しいキッチンペーパーの上に取り出して、もう一度レンジでチン。さらに水分を飛ばしていきます。
時間の目安は、600Wで1分〜1分半ほど。
黒豆の量にもよるので、こげないように気をつけながら時間を追加してください。

 


黒豆の表面がさらりとしたらOK。
レンジから取り出して、粗熱を取ります。

 



お好みで、グラニュー糖やきな粉をまぶしたらできあがり。
そのままでも甘さ控えめで美味しいですよ。

 

本当の甘納豆の作り方

本来、甘納豆を作るには、茹でた小豆や黒豆を砂糖蜜に一晩浸し、さらに濃度の濃い砂糖蜜に変えて浸し、乾燥させるという手間がかかります。
でも、黒豆煮から甘納豆を作るのであれば、レンジで数分で完成。とっても簡単ですね。

失敗した黒豆煮でも美味しい甘納豆に

おせちの黒豆を上手に作るのって、なかなか難しいんですよね。
皮にシワが寄ってしまったり、黒くならずに赤っぽい黒豆煮になってしまったり。
ちょっと失敗してしまった黒豆煮でも、立派な甘納豆になります。

実は今回私も、黒くならずに仕上がりがイマイチだった黒豆を甘納豆にしました。

手作りでも、市販の黒豆でも作れます

ご家庭で作った手作りの黒豆、お店で買ってきた黒豆、取り寄せたおせちに入っていた黒豆・・
どの黒豆煮でもこの方法で甘納豆になります。
ただし乾燥するまでに必要なレンジの時間や、仕上がりの食感には違いがあります。

ご家庭のレシピにもよりますが、やはり市販の黒豆のほうがかなり甘い味付けになっています。
甘い黒豆ほどレンジでも焦げやすいので、様子を見ながら乾燥させてください。

黒豆煮でつくる甘納豆は甘さ控えめ

黒豆煮の味付けによりますが、レンジで甘納豆にした黒豆は甘さがすこし控えめに感じるかもしれません。
個人的にはそのままでも充分美味しいですが、グラニュー糖やきな粉をまぶして甘さを調整してください。

煮汁は黒豆ココアにアレンジ

甘くて栄養たっぷりの黒豆の煮汁。
黒豆ココアなど、簡単なドリンクにもアレンジできます。

黒豆の煮汁を牛乳で割り、ココアを混ぜるだけ。
ココアを入れずに、黒豆の煮汁と牛乳だけでも美味しくいただけます。

黒豆をレンジで甘納豆にする作り方まとめ

もはやレシピと言えないほど簡単な作り方をご紹介しました。
余った黒豆も、レンジで甘納豆にするだけで、つい手が伸びる食べやすいお菓子になります。
パンやお菓子づくりをする方にもおすすめ。
ぜひ試してみてくださいね。

少しでも参考になったよ!という方、よろしければ応援お願いします!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

-和菓子

© 2021 Table KOPPA